jibberbook

美肌を目指すにはシンプルでも良いのかもしれないと思った話。

昔から肌のトラブルが多く学生時代は鼻やおでこのニキビに悩まされ、社会人になってからは顎やフェイスラインに吹き出物が時期を問わずできていました。その為、化粧水選びにはこだわっており「敏感肌用」「大人ニキビ用」「美白化粧水」など数々の物を試してきました。

 

しかしニキビや肌荒れは全く改善が見られず途方に暮れていました。そんな日【良い化粧水を使うよりもクレンジングを見直す事が大切】という情報を手に入れました。私の当時のクレンジング方法はオイルクレンジングを使ってから洗顔フォームを使いW洗顔を行っていました。

 

しかしその情報によると【W洗顔は余計な油分もとってしまう上に肌への摩擦も大きい】という事でした。自分でも色々と調べていくうちにオイルのクレンジング剤はメイクを綺麗に落とす変わりに肌への刺激も強いという事実を知りました。

 

そこで私は、オイルのクレンジング剤よりも多少刺激の弱いジェルタイプのクレンジング剤に切り替え思い切ってW洗顔も止めてみる事にしました。すると次の日の朝、ニキビの赤みが和らいだように感じ、肌全体も心なしか調子良く感じました。あまりにも効果を早く実感できたので、そのまま化粧水についても調べてみました。

 

すると肌を綺麗に保つにはとにかく保湿がカギとなるようでした。慌ててドラッグストアに駆け込み保湿性の高い化粧水と乳液、そして保湿クリームを購入しライン使用を始めてみました。決して高価な物ではないのですが今まで私の肌はこんなに水分を干していたのか…と思うほど肌がみるみる潤っていくのを感じました。

 

スキンケアを改めて数年経ちましたが、ニキビに悩まされる事がなくなり肌荒れも起きづらくなりました。最近はジェルクレンジングだけでは毛穴の汚れが落ち切れていないような気がしてクレンジング後に昔からある全身に使える固形石鹼で洗顔を始めましたがこれもトラブルなく使えています。

 

高価な物を使いきっちりとした真面目な王道スキンケアも大切なのかもしれませんが自分にあったスキンケアを正しく見つける事が美肌への一番の道のりと実感しています。【シンプルイズベスト】これが私の答えでした。